新幹線回数券を上手に使おう

新幹線回数券は、頻繁な新幹線移動をする人にとっては非常に便利でお金を節約するのに一役買ってくれるものですね。
新幹線の回数券は、6枚セットになっていることが原則になりますので往復で使うと考えると、大体3回分というようなことになるんですね。

勿論片道だけで済む場合もありますから、その場合は回数券を使う回数も一回減るわけですから余るので、別のところで使う、というのもいいですし、6回全部片道だけで使う、ということもできます。
回数券というのは便利な物で往復券というような形で行きと帰り2回分セット、それが3セットで6回分というわけではなくあくまで1枚1枚の回数券が独立している、というような物なのです。
だから、片道だけで使って帰りは別の交通機関で帰るというようなこともできますし、それこそ回数券を分けて複数人で使う事も出来るのです。
旅行をするときに、友人と一緒にという場合は回数券を買えば3人分の往復新幹線の乗車券を安く買う事できる、というわけなのですね。
新幹線回数券の有効期限は、3か月になっているのですが、新幹線回数券は実は利用することができない期間という物があるのです。
所謂、帰省ラッシュに被るような期間になるわけですが回数券の有効期限がそういった使用することができない期間に被っている場合はその日数分延長してくれるので、帰省ラッシュの前にあわてて使わなくてはいけない、という事はありませんのでご安心を。
ただ、新幹線回数券はその名の通り新幹線の回数券なので新幹線でしか使う事が出来ない、という事は間違わないようにしておきましょう。
案外間違う人が多いのですが、新幹線と間違えて特急電車に回数券を持ったまま乗ってしまう人もいるんですね。
この場合は、回数券で支払いをすることができませんので要注意です。
そして、これが一番気をつけなくてはいけないところなのですが新幹線の回数券を使った場合はほかの割引と併用することができないという事です。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »